妊娠しやすくなる 運動

運動したら妊娠しやすくなるの?
Line

運動したら妊娠しやすくなるの?


運動したら、妊娠しやすくなるかもしれませんね。

普段から運動していない方でしたら、運動する事は特に効果的な、妊娠しやすくなる方法です。

理由は、まず運動する事によって、体内の血流がよくなります。

体内の血流がよくなると、妊娠に必要な栄養素が子宮や卵巣に行き届くようになり、妊娠しやすくなるのです。

また、体温も上昇しますので、冷え性が改善されていきます。

適度な運動はストレス発散にも繋がりますので、気分転換にもピッタリですね。

もし、肥満気味の方でしたら、運動する事で肥満が解消され、妊娠しやすい体に近づく事ができるでしょう。

運動したらすぐに妊娠できる訳ではありませんが、妊娠する為には適度な運動も必要です。

Line

どれくらい運動したら妊娠しやすくなる?


どれくらい運動したら妊娠しやすくなるかと言うと、自分が気持ちいい、と感じる程度で十分です。

いきなりフルマラソンをしたり、キツイ筋トレをしたりする必要は全くありません。

また、妊娠する為だけに、ジムに通う必要もありません。

大切なのは、体を動かさないでダラダラと過ごしてばかりいない事です。

近所を犬と一緒に散歩したり、外の空気を吸いながらウォーキングしたりするだけでも、十分です。

趣味で、テニスをしたりプールで泳いだりしてもいいですね。

普段から運動して体を動かす事で、ホルモンバランスも調整され、血流もよくなり、妊娠しやすい体をつくる事ができます。

Line

運動が嫌いでも妊娠しやすくなる方法ってある?


運動が嫌いでも妊娠しやすくなる方法は、あります。

確かに、運動が嫌いな方はいますよね。

外に出るのが嫌だったり、汗をかくのが嫌いだったり。

そんな方でも、家の中でストレッチぐらいはできるでしょう。

ストレッチをするだけでも、血流は十分によくなりますし、体も温まります。

股関節をストレッチで柔らかくする事で、女性ホルモンの分泌を促す事もできるのです。

また、お風呂の湯船にゆっくりと浸かる事で、自律神経を整える事もでき、妊娠しやすい体に近づけます。

運動が嫌いな方が、無理して運動してもストレスに繋がってしまう可能性もあります。

妊娠しやすくなるからと言って、無理に運動するのではなく、自分ができる事から始める事が大切です。

通勤の際に1駅分歩く、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、といった事だけでも、十分運動した事になっています。

ちょっとした事でも運動に繋がりますので、自分で工夫してみてもいいですね。

Line